2018年11月01日  【月々¥6,000~1日¥200程度で防犯対策をしてくれるセキュリティ会社に、1度防犯診断をしてもらってはいかがでしょうか。】

メインプレゼン金子哲さん改正

【月々¥6,000~1日¥200程度で防犯対策をしてくれるセキュリティ会社に、1度防犯診断をしてもらってはいかがでしょうか。】

金子さんからお仕事について分かりやすく、お話しいただきました!

金子さんは20年以上、営業畑を歩んでこられて、趣味は家族と過ごす時間、アメリカの小物収集です。
実は、事業拡大をして従業員100人を達成し、47都道府県にお客様を広げたいという強い野望を抱いています。
6歳の息子さんの成長をみるのが楽しみな防犯セキリティの金子さんからのプレゼンテーションです。

もう番犬は必要ありません

会社名は株式会社アイ・ティ・ブリッジです。

理念としては、「対策しないものは狙われる」

防犯カメラ 最新技術 人の歩き1方で犯人を特定する技術があります。

ディフェンダーXこのシステムは実際に2014年のロシア・ソチオリンピックの際に使用され、1日あたり不審者と検知された2620人のうち、なんと92%が危険物の持ち込みや不正入場を試みる客であったそうで、ディフェンダーXのおかげで未然にテロなどが防げるとなるとスゴイ話があります。

人の精神状態を分析し、あやしい人物を未然に特定してくれる防犯カメラになります。

将来、画像解析技術、AI、クラウド技術などとの融合により高度化が進む予測がされます。

●窃盗団による盗難の流れ

窃盗団の構成と役割の例
実行犯は犯行前に何度も下見をしていて、状況や逃走経路を把握します。また、自動車レーダー探知機を使って「パトカーがどこを走っているのか」を確認することができ、現行犯で取り押さえるのが難しくなっています。

●自動車泥棒が組織化している裏事情
1992年に「暴力団対策法」が改正されて、暴力団の資金源が減少したため、盗難車売買が新たな資金源になっているといわれています。
さらに、1995年に政府が「中古車輸出手続き」の検査制度を廃止したため、盗んでから海外に不正輸出するまで順序立てた、組織的な犯行が後を絶たなくなっています。

狙われない環境作りが必要との事でした。

導入実績も多くあり、設置現場(電気工事業様)保育園、介護事業、賃貸マンション、建築資材置き場、住宅から多くのニーズがございます。

このように様々な業種のお手伝いが可能です。
・建設、運送、車輌販売
(倉庫や置き場、駐車場などの防犯)

・幼稚園、保育園、病院
(保護者・来客の入退・園児の管理・不審者対策)

・マンション・アパートの集合住宅
(不審者対策・駐車場トラブル・ごみ問題)

建設業や運送業など車両を保有している企業の社長様(置き場や駐車場など)

皆様、置き場や駐車場をお持ちの社長様には、防犯対策ってどうされてますでしょうか?
もし何も対策をなさってなければ、月々¥6,000~ 1日¥200程度で防犯対策をしてくれるセキュリティ会社、1度防犯診断をしてもらっては?いかがでしょうか。

埼玉で防犯対策をご検討、今対策を考えている、どこに依頼しようか迷っている方は一度、金子さんにご相談ください。

https://it-bridge.net/index.html




メインプレゼン金子哲さん改正
メインプレゼン金子さん02改正
毎週木曜朝7時~定例会実施中!|見学申し込みはこちらから